冷凍とチルドの違いがわからない人のためのかに通販知識

かに通販を利用してかにを購入してみたいと思っている人のなかには、いろいろとわからないことがあるという人もいますよね。たとえば冷凍とチルド、これを一緒のものだと思っている人や、両者の違いがよくわからないという人はけっこういます。
まず冷凍かにについてですが、これはマイナス10度以下で凍らせたかにのことをいいます。ボイルされた状態の冷凍かになら、1ヶ月程度の長期保存が可能なのが特徴ですね。なお、食べたいときには解凍することになりますが、流水と蒸す方法があります。
次にチルドがにについてですが、これは冷凍かにのようにカチカチに凍らせてはいません。水揚げされたかにをマイナス10度まで冷凍後、マイナス0度の状態が維持されていて、シャーベット状の氷に覆われているのが特徴です。鮮度が高いという長所がある反面、冷凍かにほど日持ちせず、当日や遅くとも3日以内に食べないと美味しくなくなりますね。ちなみに自然解凍後食べられるため、冷凍かにより味が良いというのが特徴です。
また、このところはボイルした状態のかにをチルドにして販売しているかに通販のお店も見受けられます。このようなかに通販の商品はかにみその味も良いため、ボイルしたチルドがにはよく売れているようです。長期保存したい場合は冷凍かにを購入する選び方をしたほうがいいでしょうけど、そうでないならチルドがにを購入するという選び方をするといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加