活きがにとゆでがにの違いがわからない人のためのかに通販知識

かに通販を利用する際に、活きがにとゆでがにがあり、選び方としてどちらがいいのか迷うことがあるかもしれません。まず、活きがにというのは活きた状態のかにのことをいい、ゆでがにはゆでてある状態のかにのことをいいます。
さて、活きがにとゆでがにの選び方に関してですが、どういう目的で食べるのかを考慮すると良いでしょう。そうすることにより、どちらを購入するか決めやすいでしょうね。
活きがにに関してですが、これはとにかく新鮮な状態のかにを食べたいという人の選び方として合っていますね。かに通販のお店によってはチルド状態で届けてくれる場合もあり、届いたあと自然解凍するのを待っていただいたり、焼きがにやかにしゃぶなどにして食べるのもおすすめです。
次にゆでがにに関してですが、ボイルした状態のかにを冷凍して発送してくれるのが一般的です。そのため、長期保存が可能なかにを購入したい人の選び方として適しています。
なお、活きがにはチルド状態でも長期保存できないため、届いたらすぐに食べてしまうことをおすすめします。また、ゆでがにについても1ヶ月以上経過すると美味しく食べられなくなりますから、かに通販を利用して購入する場合にはこの点にくれぐれも気を付けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加